幼児向け番組

f:id:happy44:20210419223854p:plain

最近、我が家に二人の孫が来ることが多くなった。

そんなことから、幼児向け番組を頻繁に録画するようになった。こうした幼児向け番組のクォリティの高さには驚くばかりである。

 

流石にハッチポッチステーションから生まれたグッチ裕三の「犬のおまわりさん~ボヘミアン・ラプソディ」(YOUTUBEでみれます)のレベルの作品はまだ見られない様だ。ハッチポッチステーションは、子供向け番組で幼児向け番組ではないが・・・。

 

録画した番組は、孫が遊んでいて飽きてしまった時などに、重宝させてもらってるが、特に、ピタゴラスイッチには感心する。「4~6歳児を対象とした考え方を育てる番組」とNHKのホームページに表記されているが、じいさんの私が見ても感心するばかりである。

 

家でもピタゴラスイッチをやりたいとピタゴラゴール1号を購入し、コースを作って遊んでいたが、ピタゴラゴール1号の音のスイッチを発見して、音だけを出して楽しみだしたことや旗が飛び出すことが危険だということから、我が家では使用禁止となった。また、ピタゴラスイッチにはビー玉が必需品であるが、下の孫が誤飲してしまう可能性のあることから、上の孫だけで遊べる場合に限定している。

 

TVのピタゴラスイッチのようなコースを作ろうと孫が定規などで工夫して試みるものの作れる訳もなく、途中から私に対してコースを作るよう指示があり、孫の言いなりの私は難儀したりしている。 

孫は、目下、反抗期の真っ最中の様で、赤ちゃん言葉を使う、汚い言葉を吐く、下の孫をいじめることなどを注意しても、全くいうことを聞かない。

孫の言いなりの私であるが、ついイライラして怒ってしまうことがしばしばである(冷静に叱ることができない)。 

反抗期を改善してくれる幼児向け番組が出来たならノーベル賞ものだが、言いなりじいさん原因 説もくすぶっている。まずは、言いなりじいさんを脱却して名誉挽回を図りたいが、孫にいい顔したいから無理かなぁ。