うがい、手洗い、マスクの着用

f:id:happy44:20210419225236p:plain

厚生労働省のHPをみると、「新型コロナウイルス感染予防のために」として、①咳エチケットと手洗いをお願いします。②三密を避けましょう。と記載されている。

コロナ対策として、「うがい、手洗い、マスクの着用」を励行しているからか、体調は良い。昨年は、かぜひいた感はなかったし、体調不良という感じにはならなかった。

鼻と喉はあまり強くないので、いつも龍角散鼻セレブは手放せない状況であったが、最近は、手許になくても不安を感じることはなくなった。
喉のために、色々試したが、私には龍角散を愛用している。顆粒タイプもあるが、昔からあるタイプが私にはベストだ。
ティシュも色々試したが、鼻セレブに敵うものは見つからなかった。保湿性が抜群で何回も鼻をかんでも、痛くならずに済むというのは、過剰表現かも知れないが、優れものであることを疑う余地はない。パッケージも美しくおしゃれで、ネザーランドドワーフ、イイズナ、タテゴトアザラシの3パックセットが薬局で売られているが、競馬ファンなら見逃せない名馬シリーズというのもあるらしい。残念ながら、名馬シリーズにお目にかかれたことはない。

ネピアといえば王子製紙であるが、4月1日に王子HDから、王子イーグルスをクラブチーム化するにあたり、「レッドイーグルス北海道」が設立したとのニュースリリースがあった。

かぜ薬としては、エスタックイブを常備しているが、鼻や喉には真央ちゃんのストナに活躍してもらっている。

自分としては、手洗いはきちんとしていたので、うがいとマスクの着用の効果効果が大きいのではないかと思うが、コロナ禍で、スーパーなど色々なところにアルコール消毒液が置かれるようになり、手の消毒が一般的になったのが大きいのかも知れない。

今も予防のため、家の中でもマスクをしているが、流石に何とかならないものかと思う。しかしながら、地方の場合、コロナに感染すると、最悪今の場所に住めなくなる恐れさえあるのでやむを得ない。