クルマの選択ミス

f:id:happy44:20210419212405p:plain

クルマは用途にあった車種を選びましょう

3ATのお買い物カーで長距離運転をしてしまった数十年前の話。マイカー1台で賄いたいところですが、場合によっては、違う方法も考えましょう。

スピード違反

イカーは、お買い物カーのためパワーがない。日常、市内で追い越しをする必要性はない。だが、長距離を運転していた時に、遅い車に遭遇した。私の前を走行していた車は、皆、遅い車を追い越していった。後続車も私を含めてどんどん追い越していく。マイカーは、アクセルを踏んでから加速するまで物凄く時間がかかるので、追い越しが苦手だ。見通しの良い平らな道路でなければ、追い越しは不可能なのだが、たまたま、条件が揃ったので、ここを逃したらチャンスはないと思いっきりアクセルを踏んだ。そこには移動オービスが設置されていたらしく、罰金を払うこととなった。

峠を走っていると、登坂車線に出会う。勢いをつけないと、普通には登り切れないことがあるので必死だ。登坂車線を走行していると私の目の前に、隣の車線からミニバン等が急に前を塞いでくることがあった。私はアクセルを緩めざるを得ず、一旦スピードが落ちてしまうと登坂車線で速度を元に戻すことは不可能なのだ。全くもういい加減にしてほしいと思いつつ、アクセルに力を込めるが、スピードは出ず冷や汗が出た。

ガス欠

暇なので隣町へドライブしようと思い立ち出かけた。若干ガソリンの残量が気になったが、どこかで適当に給油すればいいかと思った。なんとなく、もう少し先に行ってみようと思ってメーターを見たら、ガソリン計の針がほぼゼロ指していた。ドライブの途中にガソリンスタンドはあったが、早朝で営業していなかった。戻るには微妙に距離がある。もう少し行くとO市に入るので何とかなるだろうとお気楽に考えていたが、なかなかガソリンスタンドが見えず、さすがに焦った。漸くCOSMOのスタンドが見えたので、体を揺すって、マイカーを叱咤激励し走らせようとしたが、とうとう500~600m位手前で止まってしまった。私が、コスモ石油へ全速力で走ったのは言うまでもない。