愛は勝つ

f:id:happy44:20210430085600p:plain

お金が欲しい

誰だってお金は欲しい。お金がなければ、衣食住を確保できないし、最悪、生きていけない。タフな人は生きていけるかも知れないが、自分には無理だ。
最近、紀州ドンファンが、再び話題となっている。大金を持っている人は、盗まれないだろうかとか、殺されはしないだろうかとか心配事も多いだろう。一方、大金を持っていない庶民は、それはそれで大変なのだ。
十分なライフプランを練っていなかったため、今になって、老後資金問題に直面している。普通に働いていれば、大丈夫と信じ込んでいたのか、信じ込まされていたのか判然としないが、兎にも角にも、収入を増やすか、支出を減らさなければならない。

NOWが(も)大事?

日本相撲協会が、今年3月の春場所で土俵に頭を打ちつけた力士が亡くなったと発表した。いつ何があるか分かったもんじゃない。スポーツで命を落とすこともあれば、運悪く交通事故で死亡するかも知れない。普通に生活していても、コロナに感染してしまうことだってあり得る。
昔、会社の同僚の奥さんが急逝した。奥さんにお会いしたことはなかったが、自分と同年代であり、逝くには早すぎると思った。それまでは、漫然と生活していたが、「人はいつか死ぬ」とか、「人生は短い」とか意識するようになった。しかしながら、いたずらに馬齢を重ねてきてしまったようだ。

人生なんてあっという間だ

気がついてみれば、終活期を迎えている。普通に、結婚し、子供が生まれ、孫の顔を見ることも出来たが、特に、人に自慢できるようなことは何もない。普通とは何を指すのか分からないが、そこそこ幸せなのかも知れない。
それで満足かどうかと問われると、そうかも知れないし、そうでないかも知れない。ただ、これからは、心穏やかに、愛で満ちた日々を送りたい。

LOVE WIN

コロナ禍で、最近、KANの「愛は勝つ」を耳にする機会が増え、勇気をもらっている。愛こそすべて、蛭子さんの著書には、「愛する人が入れば本当の孤独はない」と記されている。愛は買えない。愛が勝つと信じているが、それでも、やっぱりお金は大切だ。