鼻水吸引器

f:id:happy44:20210503110629p:plain

 

鼻の入口が塞がれている

孫は鼻が詰まって苦しそうにしていることが多い。保育園とかいろいろな場所で、カゼを貰ってくるようで、そうなると家族全員が罹らないと収束しない。
乳幼児の孫は、まだ、上手に鼻をかむことができないので、鼻水が固まってしまい鼻孔を塞いでしまう。孫も気になるようで手で取ろうとするが、簡単には取れない。自分も、取ってあげたい気持ちにはなるが、片方の鼻で呼吸は出来ているので、何か不都合なことが生じない限り、余計なことはしない。誤って鼻の穴の中を傷つけたりしたら、2度と孫に合わせてもらえなくなるかも知れない。

鼻水を吸い取る器具

鼻をかむことのできない乳幼児の場合、親が綿棒を使って取るか病院に行くのだろうと思うが、鼻水を吸い取る家庭用の商品が販売されているというので驚いた。
鼻にチュウブを入れて、鼻水を吸い取る器具だが、電動タイプと非電動タイプがあるらしい。

鼻が固まっても効果はあるのだろうか

鼻が固まってしまってからでは遅いのかも知れないが、固まる前に鼻水を取ることができれば、少しは呼吸が楽になるのではないかという気がする。
鼻水を綿棒でとる時に、失敗して逆に鼻の奥に押し込んでしまうことがないので、そのようなリスクや心配はないようだ。ただ、電動は値段も張るし、手動の口吸いタイプは、感染症対策など衛生面に気を配る必要があり一長一短だ。可愛い孫のためなら、いくらでもお金を出すじいさんになりたいが、ちょっと微妙だ。

自分用に購入する手もありか

自分の鼻は特に問題ないが、ノズルが2個付いており、大人も使用可の商品もあるので、自分用に購入するという方法もない訳ではない。「もっと早く買っておけばよかった」とか、「今まで買った商品の中で一番役立った」など、好意的なコメントが見られるので、乳幼児の鼻水に悩んでいる人には、優れものといえる商品のようだ。ただ、子供によっては、嫌がって使ってくれないなどのコメントもあるので、絶対ではない。