アサヒビアリーを飲んでみた

f:id:happy44:20210708131217p:plain

午前中に散歩に行き、その帰りにスーパーに寄って、アサヒ―ビアリーを買ってきた。

散歩で、喉が渇いていた。いつもなら、冷蔵庫から牛乳を取り出し、プロテインを混ぜて飲むところだが、今日は、アサヒビアリーがあった。

早速、ビアリーを一口飲む。ビールの味がした。明らかにアルコール0.0%のノンアルコールビールよりも美味しい。

少しの間、ひとりで、ビアリーと窓から入ってくる心地よい風に酔った。

誰からも拘束されない、期待されない、自由で幸せな時間を過ごすことが出来た。

 

ビールテイスト飲料ノンアルコールビールはアルコールが1.0%未満

酒税法の関係から、アルコール1.0%未満のビールについては、ビールテイスト飲料とかノンアルコールビールと表記しているようだ。

ビールテイスト飲料ノンアルコールビールだから、飲んでも運転できる訳ではない。含まれるアルコールを確認する必要がある。

自動車の運転が可能なのは、アルコールが0.0%のノンアルコールビールに限定される。

 

ビアリーはアルコール0.5%

ビアリーは、ビールテイスト飲料ノンアルコールビールに分類されるが、思いがけないほど美味しかった。

100%ビール由来原料、麦のうまみとコクの表記は大げさではないと思った。

アルコール0.0%で全くアルコールが含まれていないものと、0.5%含まれているものと違いなのか?製法の違いなのか分からないが美味しい。

ただ、残念なのは、アルコールを含んでいるため、飲んだら自動車の運転は出来ないということだ。

ビアリーには、「この商品には、アルコールが含まれております。20歳未満の方、妊婦・授乳期の方、運転される方などは飲用をおやめください。」ときちんと表記されている。

 

気になる成分

 100ml当たり、カロリーは33.0Kcal、糖質7.4g、プリン体6.5mgだ。

自分のようにカロリー等が気になる人間にとっては、やはり、アルコール0.0%のノンアルコールビールを選択してしまうが、自動車の運転をしない人やアルコールはちょっと苦手だけど、ビールを楽しみたいという人には良いと思う。

日本最大級ショッピングサイト!お買い物なら楽天市場

 

rpx.a8.net