動画の一気見は目がしょぼしょぼする

f:id:happy44:20210724134508p:plain

一気見したのはSUITSとBOSCHだが、見たのは当然のことながら、別々の日。

新シーズンがあることに気付き、ゆっくり見ようと思ってみたものの、止められなくなり一気に見てしまった。

外国映画やドラマは、字幕版で見た方が絶対面白いと思うのだが、疲れを多少は軽減できると思い日本語吹き替え版を見ている。

 

SUITS(シーズン9)

残念ながら、シーズン9で完結だ。

あらすじは、不祥事続きのゼイン、スペクター、リット、ウィーラー、ウィリアムズ法律事務所に、法曹協会から、弁護士のフェイ・リチャードソンが送り込まれ、事務所が管理されることになる。

最後には追い出しに成功するが、ハーヴィー・スペクターとドナ・ポールセンは、事務所をやめシアトルのマイク・ロスの事務所へ移ることとなり、事務所はリット・ウィーラー・ウィリアムズ・ベネットで再出発とそれぞれ新しい道へ。

SUITSといえば、ハーヴィーとマイクのコンビが長い間、話の中心で、その後は、ハーヴィーとルイスが軸だったような気がするが、マイクが登場したのには驚きだった。

暫く、マイクのいない世界だったためか、彼のシーンだけ、違和感を感じたので、吹き替え版出ない字幕版でもう一度見直したいところだ。

相変わらずハーヴィーがカッコ良く、ルイス・リットは面白く、ハラハラドキドキの展開であっという間に見終えてしまった。

敵役としてのフェイは良かったが、ちょっぴりいい奴感が見えたのが残念だった。

 

BOSCH(シリーズ7)

BOSCHもスーツ同様に完結してしまった。

あらすじは、放火による火災が発生し、少女を含む数名が死亡し、ボッシュは、実行犯を逮捕したものの、放火を命令した黒幕のぺニャは、FBIが保護し別の事件で利用することになっていた(FBIとアーヴィング本部長との間で密約されていた)。

ボッシュがFBIの捜査現場でぺニャを奪い起訴の法的手続き後に、アーヴィング本部長へ身柄を引き渡したが、ぺニャがFBIへ戻される直前に、火災で死亡した少女の父に殺されてしまう。

ボッシュの無鉄砲振りは相変わらずで、普通なら既に殺されているか、警察をクビになっているが主人公であるから安泰であったのだが、とうとう、最終回で警察を自分からやめてしまった。

これで、BOSCHは見納めなのだが、私立探偵となったボッシュが、今回のシーズンで暗殺されかけた強い女弁護士チャンドラーと手を組むスピンオフ作品が作成されるというから、今後も楽しみだ。

【アイリスオーヤマ公式オンラインショップ】アイリスプラザ

生活の全てはセブンネットで

らでぃっしゅぼーやのおためしセット

日本最大級のビデオオンデマンド<U-NEXT>無料トライアル実施中!

トゥルースリーパー セブンスピロー

A8.net