たのしみなTV番組

 楽しみなTV番組は、日曜日に放送される「青天を衝け」と「俺、つしま」のみです。


青天を衝け

青天を衝けは、説明するまでもなく吉沢くん主演のNHK大河ドラマ。

テーマ音楽は、はじめはピンとこなかったのですが、毎回見ているうちに、ドラマに合っているとても良い音楽だと思うようになった。

作品の出来と音楽は関係するのだなと思ってしまいます。

真田丸のテーマ曲も良かった

さて、吉沢くんが、いよいよパリから戻ってくるのですが、どんな展開になるのでしょうか?

北海道共和国について触れられるのか、岩崎弥太郎との関係性は、どのように描かれるのかなど益々楽しみです。

 

続編

 NHKといえば、昨年放送された、「岸辺露伴は動かない」が大変好評だったということで、続編が12月に放送される予定です。こちらも楽しみです。

とてもクオリティの高い作品でしたが、高橋一生くんにピッタリの役柄だったと思いました。

彼には、本当はいい奴なんだけど、そこは見せないように隠して、ちょっと不愛想だったり、尖った感じを醸し出している役が似合っていると思う。

女性ファンには嫌われてしまうかもしれないが、そういった役を選んでほしい。

俺、つしま

毎週日曜日、午前8:28~JCOMで放送されている猫のアニメです。

猫のつしまと飼い主のおじいちゃんの日常を描いたアニメですが、つしまがとてもかわいいのです。

見た目はちょっと強面なのですが、本当はイイ奴なんですな。

それでもって、つしまの声優さんが大塚明夫さんなんですが、実に、つしまのキャラにピッタリなんです。渋い声と強面のキャラが絶妙です。

大袈裟にいうと、大塚さんの声が、つしまに命を吹き込んだといえる。

放送時間も短く、もっと見たいと物足りなさを感じさせる演出も憎いところ。

アニメ公式サイト⇒⇒⇒https://tsushima-anime.com/#news

猫のアニメといえば、ホワッツマイケルですが、キャラが違うので比較しにくいが、大塚明夫さんのつしまは、マイケルを凌駕している。