スマホを買うならお店がいい

f:id:happy44:20210822094732p:plain

深キョンと多部ちゃんのUQのCMが気になっていたが、60歳以上通話し放題がお得ということで、AUからUQmobileへ変更した。 はじめての乗換だ。

 

家電量販店へ行く

コロナ禍ということもあり、オンラインショップで申し込もうと思ったが、乗り換え手順をみると自分には面倒に思えたほか、オンラインショップでの申し込みの操作に不安があった。

UQmobileはAUショップでも購入できるようになったということであったが、予約していく覚悟もないし、蜜になっていたら嫌だなと思い、AUショップよりは空間の広いであろう家電量販店へ覗きに行くことにした。

 

分からないことが確認できる

コロナの影響かお店は空いており、端末を眺めていたら、早速に店員がやって来た。

新しい端末の購入を考えていると話したところ、具体的に聞いてきた。

あーだこーだと話しているうちに、自分は何をどうしたら良いか、なにが最適かが少し見えてきた。

見積もりをもらって、帰った方が、じっくり検討できて良かったのだが、また、来店するのも面倒であることや、対応してくれた店員が、自分のおじいさん丸出しの質問に根気よく耐えてくれたこともあり、申し込むこととした。

乗り換えるにあたって、どうすべきか、何をすべきかはっきり分かっている人は、オンラインショップの方が、時間はかからないので良いだろう。

自分のようなIT弱者には、店舗で購入することがお薦めだ。

 

 

自分の問題点

自分としては、AUをスマートフォンから携帯端末に機種変更し、メインにUQを追加したのち、適宜のタイミングでAUの解約を考えていた。

ただ、現在利用中の端末が、AUのアップグレードプログラムを利用して端末代金を支払中であり、HPなどを読んでも解約した場合のことが理解できず、コストを抑えられるのか確証がなかった。

永遠にAUでも良いと考えていたので、アップグレードプログラムを利用していたのだが、今回、これがネックとなってしまった。

 

 

現在のAU回線を解約して端末代金を支払い続けたとしても、UQへの乗換と新規追加の2台持ちとした方が、トータルで安く済むことが分った。 

書類の作成、重要事項の説明などに時間はかかるが、いろいろ相談しながら決める必要がある人、データーの入れ替えなどは自分で行う必要があるものの、基本的な設定などサポートを受けて実施したい人は、店頭での購入が正解だと思う。