自動車保険の中断

f:id:happy44:20210702130835p:plain

車両の入れ替えではなく、自動車の売却などで、暫く自動車を運転しない期間がある場合は、自動車保険中断証明書を発行してもらった方が良い。

 

中断することとなった理由

マイカーの車検費用(見積もり)が100万円台の高額となったため、やむを得ず廃車にしたこと。

保険会社に連絡し、自動車保険の解約をするとともに、自動車保険中断証明書の発行を依頼。

後日、保険代の一部が返却されたほか、自動車保険中断証明書を受領。

 

中断証明をもらった理由

中断証明書を持っていると、発行後10年の間に、再び自動車保険を契約する際に、中断した時の割引率の高い等級を、適用してもらえるため。

自分は、そもそも、自動車保険の中断という制度のことを知らなかったのだが、代理店の担当者がもう車に乗ることなないのかということを聞いてくれて、そう遠くないタイミングで、また車を購入するつもりであるという話をしたら、自動車保険の中断証明をもらっておいた方がいいと説明してくれたのだ。

 

中断証明を利用

自分の場合、2019年に車を廃車して自動車保険を解約。

2021年に再び車を購入し、自動車保険へ加入したが、前回同様の20等級で契約することができた。

自動車保険の解約、中断証明の申請および再契約も同じ代理店で行ったので、手続きはとてもスムースだった。

インターネット保険の方が保険料は安いと思うが、自分は、いろいろ相談できる代理店の方が安心なのね。