タレをつけるジンギスカンが好きです

 

f:id:happy44:20210918124332p:plain

肉といえば、ジンギスカン。

タレに肉を漬け込んで焼くのか、焼いた肉にタレをつけて食べるのか、食べ方が地域によって異なり、人それぞれだと思うが、自分は焼いた肉をタレをつけて食べるのが好きです。

happy44.hatenablog.com

生まれ育った北海道ですが、北海道は広いので何とも言えませんが、自分が子供の頃過ごした地域や家では、何かイベントがあれば、とにかくジンギスカンだった。

子供の頃から食べなれているので、ジンギスカンは美味しいと思うが、肉はほぼマトンで円筒状に加工された肉を薄くスライスしたものだった。

近年、スーパーなどに、円盤状ではない生ラムなどが店頭に並んでいるが、自分が子供の頃は、円盤状の肉がジンギスカンの常識だった。

仕事の都合で、長い間、北海道を離れていたので、自分の子供たちは、ジンギスカンを食べたことがなかったため、北海道に戻ってきて、ジンギスカンを食べる習慣に面を食らったようだ。

子供達とジンギスカンを食べたのは、某少年団の懇親会がビール園で行われた1回のみである。

羊の肉がヘルシーでブームになったことがあったが、おそらく、今でもジンギスカンは好きではないと思われる。

羊に似た動物で山羊がいるが、山羊には馴染みがなく、食べたことはない。

山羊の頭のスープというローリングストーンズのレコードがあるが、山羊を食べたことがなかった自分は、外国人は山羊の頭のスープというものを食べるのかと思った(実際に食べているかどうかは知らない。)。

少しは世の中のことが分る年齢になり、いろいろな食文化があるし、沖縄には山羊料理があることも分かったので、どうってことはないのだが、山羊の頭のスープというレコードではなく、山羊の頭を食べるということが衝撃だった。

羊に馴染みはあるが、山羊に馴染みがなかったように、ビートルズは好きだったが、友達には、アンジーがいいと言われていたけれど、ローリングストーンズには馴染めなかった。というよりも、自分は幼過ぎてついていけなかった。

今週のお題「肉」