帽子は必需品

f:id:happy44:20210930162854p:plain

汗染みで汚かった帽子を洗濯してみたが、手洗いでもきれいにならず、既に、1個調達済みであったが、ネットを検索していたら、50%OFFに加えて、送料無料(期間限定)だったので、思わずポチッとしてしまった。

これまでは、帽子をかぶる機会が少なかったが、散歩が日課となったことで、帽子をかぶることが習慣になった。

これからの季節にあうものは、何かの懸賞で当たったアドマイヤムーンのCAPが1つだけで、それも使い込んで型崩れしていたので、3つくらい購入してもよかったのだが、同じ帽子を何個も持っていても面白はくない。

ファッション優先ではないものの、カッコよくCAPをかぶりたいと思うのだが、刈上げたヘアスタイルでは、甲子園球児のようでイケていない。

大谷選手とホームランキングを争っているゲレーロjrのように、帽子をかぶるのならロン毛の方がカッコイイと思う。

まあ、何をかぶっても似合いはしないので、どうでもよいが、秋用はともかく、冬場は、耳が冷たくなってしまうので、機能性重視だ。

雪の少ない地域では、耳当てで十分であるが、降雪量の多い街では、帽子が必要となる。

降雪地域では、ニット帽はかぶっている子供が多い。

ニット帽は、耳を覆うことができるので良いが、雪かきなどで、長時間外にいると雪が頭に積もってしまうので、表面が防水透湿性の素材で、耳当て付きのCAPが最適ではないかと思っている。

耳当てをしてナイロン製のCAPにをかぶる方法を試したことはないが、意外によいかもしれない。

耳当て付きのCAPは、フィッテイングが重要であり、店舗で購入するのがベストであるが、耳当てプラスCAPならば、ネットで購入する方法もありだろう。

ただ、耳当てとCAPの組合せでは、ついつい、耳当てを忘れて外出してしまいそうな気がしてならない。

rpx.a8.net