10/11日(月)は平日

f:id:happy44:20211010094436p:plain

わが家の壁に掛かっている2つのカレンダーには、10/11(月)は、スポーツの日と赤文字で表記されています。

しかし、実際には、皆さまご存じのとおり、10/11(月)は平日です。

ー国民の祝日に関する法律(昭23年法律第178号)で、10月の第2月曜日と定められていますが、令和三年東京オリンピック競技大会・東京パラリンピック競技大会特別措置法(平成27年法律第33号)第32条第2項の規定に基づき、令和3年(2021年)におけるスポーツの日は、7/23日(金)となりました。

首相官邸ホームページ「2021年の祝日移動について」で周知されていましたが、すっかり忘れておりました。

若い頃には、とても思いも及びませんでしたが、記憶違いとか、人の話を正しく理解できないとか、加齢とともに、いろいろと不具合が生じています。

具合が悪くなり病院へ行きたいが、祝日なので、次の日まで様子を見たために、症状が悪化したとか、役所へ行く用事があるが、窓口が開いていないと、無理して前日に用事を足しに急いだばかりに、転倒して足をくじくとか、勘違いや記憶違いなど、ちょっとしたことが、大変なことに繋がってのなってしまう恐れもあります。

毎日が、日曜日の自分も、世の中の動きを把握せず、ボーっとして生きていてはダメですね。チコちゃんに叱られてしまわないよう気をつけなければ。

でも、人の言ったことはなかなか耳に入ってこないのも事実で、耳が遠くなり、よく聞こえないということが、要因のひとつです。

rpx.a8.net

先日、子供が来てアルバムを見ていましたが、そこには、ハツラツとした妻の姿が写っていました。あらためて、若いということは、素晴らしいと思ってしまいました。

政治の世界では、60歳代はまだまだ若手のようですし、何事も諦めては、試合終了ですから、年寄りの冷や水といわれようとも、いろいろなことに興味をもって、チャレンジですね。