甘い誘惑

f:id:happy44:20211012220957p:plain

御座候(ござそうろう)が食べたくなったので、買いに出かけた。

北海道では、おやきと呼んでいるが、一般的には、今川焼といわれている。

あんこ系のお菓子は、ケーキに比べるとカロリーは少ない筈なので、安心しているのだが、御座候は1個210kcalあるそうであるから、油断はできない。

おやきの中では、御座候がいちばん好きである。

残念ながら、この御座候も、わざわざ買いに行かなければならないので、なかなか口にすることはない。

基本的に作り方は、どこの店も同じなのだろうが、材料や焼き方など、微妙に異なるので、どうしても、贔屓の店ができてしまう。

甘いものが好きといっても、毎日食べていたら飽きてしまうので、わざわざ買いに行くくらいが丁度良いのかもしれない。

冷凍食品でも、今川焼が売っているので、どうしても食べたければ、冷蔵庫に、ひとつ置いておくのも手ではある。

冷蔵庫の中に置いておく甘いものといえば、アイスクリームだ。

たぶん、今もそうなのだと思うが、北海道の人は、寒がりな人が多く、ストーブをガンガン炊いて、部屋の中では薄着をしている筈である。

部屋が暑いくらいに暖房をかけるので、喉が渇くのだろうか、お風呂上りなどにアイスクリームをよく食べる。

冬のアイスクリーム消費量は、北海道が一番を多いという説があり、それを裏付けるデータを見つけることはできなかったが、間違ってはいないような気がする。

自分は、本州での生活が長かったので、今年の冬は、暖かいストーブにあたりながら、アイスを食べることは有りませでしたが、少しずつ、当地の生活にも慣れてきたので、甘いものが好きなだけに、これまで通り過ごすことができるか自信が持てないところではある。