VWは好きなんだけど

f:id:happy44:20211018142025p:plain

峠では初雪が観測されました。

平地でも、雪が降りそうなくらい寒くなっているので、早々にタイヤ交換をしたい。

だが、タイヤ交換する場所=ガレージがない。

仕方がないので、ディーラにタイヤ交換の予約を入れたが、希望の日は既に予約が満杯で、別な日に交換してもらうこととなった。

タイヤ交換は、自分で行った方が、パンクした時とか、いざという時の練習にもなるとと思うが、最近の車は、パンク修理キットを搭載しており、タイヤの脱着は必要ないので、ディーラー等で行うのが、賢いかもしれない。

雪の降らない地域では、タイヤ交換は無縁かもしれないが、北海道では、年に2回は、夏タイヤと冬タイヤの交換作業が発生する。

 

VWに乗っていた頃、GSへタイヤ交換しに行ったら、ボルトが固着して外れないといわれたことがあった。

やむを得ず、ディーラーに持込んだら、問題なくタイヤ交換することができた。

ディーラーによると、VWのタイヤロック用のボルトのネジ山がダメになっているので、交換した方がよいとのことであった。

このほか、

・VWのボルトに樹脂製のキャップが付いているのであるが、タイヤ交換の際に紛失された。

・車高が、若干低いため、積雪による車道と歩道の段差にバンパーが当たり破損。

・アンダーカバーに雪が溜まり、アンダーカバーの破損、脱落。

・サイドミラーが、雪の影響等によりサイドミラーからミラー部分が剥離。

・溶けた雪が車体側の下部で凍り、ドアの下部に氷が挟まり変形。

など、雪による不都合なことが、多々あった。

いまの自分には、4WDスライドドアが必須でありため、VWは対象外であるが、VWには、魅力的なところが沢山あり、悩ましいところである。

VWは乗っていて楽しいが、特に北海道などの降雪地帯の気候面を考慮すると、自分には、国産車が一番と思えてしまう。2台持ち出来るなら話は別だけどね。