リビング階段にスリットカーテン

f:id:happy44:20211122140119p:plain吹き抜けやリビングに階段のあるお家は素敵だと思うが、貧乏人は熱効率の悪さが気になって仕方がない。

リビングの階段の先が、廊下で、リビング自体がひとつの部屋として成立していない場合には、廊下部分を含めて、冷暖房することとなるので、熱効率が悪いと思うのだが、気になる人は、そういう物件に住まない方が良いのだろうか。

リビングに階段が接続しているが、階段への出入り口にドアがない設計となっている物件は、北海道の場合、特に、冬の暖房を考えると、非効率極まりないと思える。

以前、孫が住んでいた家や現在の家も、何故かそのような構造になっている。

具体的なアイディアもなく、せいぜい、アコーディオンカーテンくらいしか思いつかず、設置および原状復帰する場合のコストや使い勝手を考えると、余計な口出しは控えた方がいいと思っていたのだが、ちょっと、お試ししてもいいかもといえるカーテンを見つけた。

カーテンレールは、穴あけ不要であるし、カーテンの真ん中にスリットがあるので、出入りしやすいらしい。光熱費が気になっている人は、試してみても良いかも。

今度、何気に呟いてみようかと思案している。