手がかじかんで動かない

f:id:happy44:20211123205423p:plain

冬の寒さが到来しました。

冷たい風が吹く中、軍手をつけて散歩してきました。寒いので、足の運びもテンポよくグングンと進みましたが、手が冷たいと感じていました。

もう軍手ではダメだなと感じながら歩いていましたが、商業施設が見えたので、少し温まっていくことにしました。

ちょっと、休憩した後、あまりにも寒いので、家に戻ることにしました。途中で、耳と手が冷たかっくなったので、商業施設に戻って、それなりの商品を買うことも考えましたが、早く温まりたいので、頑張って家に戻ります。

やっとの思いで、戻ってきて、家の鍵を取り出そうとするものの、手がかじかんで、上手く取り出せません。取り出したと思ったら、鍵穴に上手く入れることができませんでした。指で鍵を持つことができず、両手で挟んで鍵穴に差し込み開錠しました。

最近、山関係のTVやYoutubeを見たからか、凍傷で指をなくした人のことを思ってしまいました。

服装が大事だということを、いまになって感じているのは、流石に情けない気がしています。