イヤフォンを使ってTVを楽しむ

f:id:happy44:20211217131606p:plain

久しぶりに、イヤフォンを使ってテレビをみた。

ホームシアターのようなシステムを持っている方は別であるが、イヤフォンでも、聞き取れなかった音も聞こえてくるので、臨場感が高くなるし、TV番組が大変よく作り込まれているのがわかる。

イヤフォンの性能がよくなっているので、本当は、ヘッドフォンの方が好みである。

安いヘッドフォンを持っていたのだが、耳当ての部分が、劣化してしまったことや、音楽をじっくり聴くことがなくなったので、捨ててしまった。

一度くらいは、高級なヘッドフォンで、音楽を楽しんでみたかったところではある。

イヤフォンを使用することで、音の解像度がはっきりして、TVの映像をより楽しめるのは確かなのであるが、逆に、疲れてしまうといってもよい。

オランダで開催されている北京オリンピック世界最終予選に出場しているロコ・ソラーレが、勝てばオリンピック出場決定となるというので、対トルコ戦を観戦した。はじめは、イヤフォンを使っていたが、耳と脳が疲れたので、途中から、イヤフォンの使用を止めて、TVの音量を小さくして見ていた。

カーリングの前に、イヤフォンを使用して、TVドラマを見たことや、カーリングの放送がいつも寝ている時間帯だったことが、影響したのかも知れない。

試合は、なかなか歯痒い展開で、自力では、ロコ・ソラーレが上かなと思ってみていたのだが、途中で眠ってしまい、気付いた時に、違う番組が放送されていた。朝、試合結果を確認したら、予想外の結果となっていた。

また、楽しみが増えたと考えれば、よいかもしれないが、カーリングにはイヤフォンは向かないようだ。

TVで音も楽しむなら、やっぱり、専用のシステムが必要ということなんだろうけど、短時間なら、イヤフォンでも、問題ないと思うのである。ただ、番組を選ぶ必要があることと、有線よりはワイヤレスがいいといえる。