仕事探しのお姉さんが気になる

f:id:happy44:20211219092745p:plain

好きな仕事を選ぶのか、お金のために働くのかによって、働き方が全然異なってしまう。会社という組織に属して働くことが向いていたかと考えると、向いていたとも思えないが、何とかクビにならずに定年まで会社にとどまることができた。

自分がやりたい仕事があった訳ではない。ただ、普通に生活するには、会社勤めのサラリーマンが良いと考えたから、何とかしがみついてきた。

定年退職してから、楽してお金を稼げる仕事を探していたが、そんなうまい話が世の中に転がっている訳はない。

自分には特殊技能も、健康な体も、強靭な精神力もないうえに、時間を拘束されることは避けたい一方で、成果主義の仕事は能力がないのだからもっと嫌である。そんな自分に都合の良い仕事は、簡単には見つけられない。

もともと、退職後しばらくはゆっくりしようと思っていたのでそれで良かったのだが、そろそろ、自分の居場所を確保した方が良さそうな気配になってきている。

長い間、家にいなかった人間が、急にやって来たのだから、色々不都合も生じる。亭主元気で留守がイイとよくいったものだ。

ハローワークで求人票をみたが、正社員や長期に渡り安定した収入を得る人向きのものが多く目にとまったが、単発でお金を稼ぎたい人向きではないように感じられた。

自分にとって働くとは、自己実現のためでもなく、お金のためである。そのために、諸々なことに耐え忍んできたのだが、定年退職したおじいさんとしては、興味の持てる仕事を探してチョットだけ働いて、小遣い稼ぎをしたいところだ。

TVで、素敵なお姉さんがCMしている仕事探しの検索サイトなども、一時期、よく見ていたが、最近は見ることもやめてしまっている。

生活のために石にしがみついてでも働くという気持ちはないし、嫌ならやめてやるくらい心に余裕をもって働くことができれば、いい仕事ができそうにも思うのだが・・・。何もしないのでは、貯金も減るばかりであり、再来年度くらいまでには、社会復帰への道を探し出したいとと漠然に考えている。

家にいても、ブログネタが転がっていないし、外に出た方が、ブログが書けるような気がしている。毎日、そんなに変化がある筈もなどないのだから、粗大ゴミ扱いされずに済むし、ネタ探しにも好都合だ。