チャンピオン錦鯉

f:id:happy44:20211223205013p:plain

M-1で錦鯉が優勝したことをネットニュースで知る。

昨年、錦鯉がM-1で活躍し有名になったのは知っていたが、ただ、それだけであり漫才を見たことはなかった。

今年は、優勝したというので、ネットで漫才を見てみたら面白いと思った。

ボケの長谷川さんが目立っているが、彼の面白さを引き出しているのは、渡辺さんのツッコミだとの印象を持った。

2020年のM-1の活躍があって、長谷川さんが札幌に帰省した「帰省なう あれから・・・」という番組が放送されていた。その中で30歳頃に、情報番組でリポーターとして活躍している姿があり、40歳の頃の崖っぷち芸人の姿が映し出されていた。

札幌でリポーターやっていても成功したのではないかと思うが、挑戦し続けたからこそ、M-1王者になれたともいえる。


錦鯉MIX (M) 10匹 約13cm〜16cm前後 ニシキゴイ 紅白 昭和三色 光物 銀鱗 ドイツ 白写り べっ甲 秋翠 山吹黄金 松葉 生体 川魚

諦めないで挑み続けることの尊さを感じたが、さすがに、売れなければ仕事がない訳で厳しい世界だ。普通は、心が折れてしまうだろう。

2番じゃダメなんですかといった政治家がいたが、やっぱり1番でなければダメなんですね。自分のように、1番でなければ注目しない人が多い訳ですから。

錦鯉は、2020年のM-1以降、新作ネタを年作る暇がないくらい多忙だったようであり、2021年の優勝後は、ひっぱりだこで、高齢の長谷川さんの体を心配しつつ、いじっていたが、本当に健康には気をつけてほしいものである。

いまは、初見で面白いと思うのだが、これから何度見ても笑わせてくれるよう期待したいところである。

どちらかというと、TV向きに思えたが、ナイツのようにラジオでも笑わせてくれるようさらに、腕を磨いてほしい。

衣装の変更も評価されており、確かに、そのとおりだと思う。