ダイエットの敵?

f:id:happy44:20211223175854p:plain

クリスマス、年末、お正月と体重コントロールにきびしい期間をむかえることになる。

普段、ケーキは食べないのが、クリスマスなので、食べてしまいましたね。相変わらず、意思が弱い。

おなかの空いている時間帯に、買い物に行ったりすると、余計に買い過ぎてしまうが、時間帯に関係なく、クリスマスや年末、お正月は、美味しそうな商品がこれでもかと並べられており、ついつい買ってしまう。

食べた分、運動すればよいのだが、季節的に、運動する機会がどうしても減ってしまう。雪が精神的にも、環境的にも邪魔をするのだ。

雪が降ると道路がきちんと整備されない限り、普通に歩くだけでも大変なのだ。追い越したり離合したりするのも、困難な状況が生じてしまう。

除雪の行き届かない、小路に入ってしまうと危険極まりない。人は車道を歩かなければならなくなるので、人も車も神経を使う。

除雪していないと歩き難いし、除雪していても、人が歩くことで、つるつるになり、滑って転びやすくなる。

寒いと外に出たくないし、いい訳ならいくらでも出てくる。

クリスマス、年末およびお正月は、ちょっと美味しいものを食べるという慣習からか、どうしても、カロリーを過剰摂取してしまいがちである。毎年、この時期は、やばいのである。

折角、62Kを下回ったのだが、食欲の秋頃から、リバウンドが始まっており、ここへきて、また63kg台に戻ってしまった。

毎日、体重を計っていても、危機感を感じられなくなっており、ヤバイ状況なのだが・・・。


Tarzan特別編集 痩せる生活

happy44.hatenablog.com