車内が暗い

f:id:happy44:20220106195530p:plain

クルマにチャイルドシートを積んであるのだが、チャイルドシートを使ったことがある人なら1度くらいは、シートベルトのロックがなかなかできずに、困ったことがあるのではないか。

左右のベルトのタングをあわせて、バックルにはめるのだが、ベルトがねじれてタングが合わせにくくなっていることがよくある。

チャイルドシートを購入した際のポイントは、価格の安さで、タングのあわせやすさ、ロックのし易さは、全く考えなかった。

子供を乗せていない状態では、問題なくロックできたので、十分と思ったのだ。

日中の明るい時間帯であれば、タングをあわせることに、多少手間取るもののイライラしたりすることはない。

問題なのは、夜間に子供をチャイルドシートに乗せる時だ。

タングが合わせにくいので、視覚によって、方向や裏表を確認する必要があるのだが、車内が暗くて、手許がよく確認できず、焦ってしまう。

車内を明るくするあるいは、スポットライトを設置して、手許を照らすのが良いと思ったが、DIYは苦手だし、簡単でコストをかけない方法として、ランタンを車内に置いておき手許を照らすことにした。

置き場所や使い勝手から、前席のヘッドレストに設置可能なLEDランプも気になったのだが、使用頻度と価格から今回はランタンを選択した。

まだ、実施に使っていないので、正解かどうか分からないが、もともと、ランタンはあれば何かと便利だろうと思っていたので、狙いどおりにならなくても無駄にはならない。

rpx.a8.net

rpx.a8.net