辛抱が大事ですね

f:id:happy44:20220125142439p:plain

雪で全く散歩しておらず、自動車で、出かけることが多くなっています。

道路わきに雪が積みあがっているうえ、間口が狭くなっているので、右左折する際に、ボディの下部を固まった雪の塊にぶつけてしまいます。また、除雪が行き届かない道路には、轍が出来ており、自動車の底をこすりっ放しです。

車の上に積もった雪を下すのに、スノーブラシを使うのですが、ボディ傷をつけているのではないかという気がしますし、道路にまかれた塩カリがボディに付着するなど、車が傷む機会が多く、雪国は中古で十分なのではないかと思ってしまいます。

まあ、あまり古い車だと、維持するのが大変ですし、新車に乗りたいという気もよくわかるところです。

雪のため1車線になった道路で、前方からトラックがやってくるのが見え、すれ違える場所で、通り過ぎるのを待つことにしていたら、途中でトラックが雪のために動けなくなってしまいました。自分の進行方向の道が塞がれてしまったので、焦りましたが、後続車がいなかったので、何とか立ち往生を回避することができました。

雪による道路事情の悪化が気になるところですが、事故や大きなトラブルに繋がっていないのはラッキーといえます。

3月に入ると、寒さも緩んでくるので、それまでの間、なんとか辛抱しなければなりません。

rpx.a8.net