期待しないほうが楽しい

f:id:happy44:20220201193940p:plain

おにぎりあたためますかというTV番組で、マヌルパンという名前のパンが紹介されていたのを見て、一度食べてみたいと思っていた。

マヌルパンを見かけることはなく、売っているお店を探して買いに行くしかないかと思っていたら、スーパーマーケットの中のパン屋に、ひっそりと置いてあった。

お店によって、当然、レシピが異なるであろうから、出来栄えや味に違いがあると思うのだが、TVの映像から大いに期待していた。期待しなければ買うはずがない。

マヌルパンとは、韓国屋台人気グルメで、簡単にいってしまうとガーリックバターとクリームチーズがたっぷり入ったパンのことだ。

食べてみて、マヌルパンを紹介していた大泉洋のオーバーリアクションであることが判明した。確かに、美味しいが、大泉洋のリアクションほどではない。普通に美味しいと表現してはいけないのだろうとは思うが、流石、お笑いの出来る俳優である。リアクションだけ見たら、出川哲郎もビックリである。

主食として、しっかり食べるか、おやつに軽くひと切れつまむ感じだろうか。妻に勧めたが、食わず嫌いで、見向きもされなかった。自宅でも作れそうな気がするが、ちょっと面倒に思えたし、自分だけが、主食として食べる訳にはいかないから、我が家では、作ることはない。

期待感が強かっただけに、滅茶苦茶、気にいった感じでもなく、いまのところ、リピーターになる可能性は低いが、まだ期待している気持ちは残っているので、他店で見つけたら買うだろう。既に、期待値が下がっているので、美味しいと絶賛するかもしれない。