チャレンジ

f:id:happy44:20220221161755p:plain

北京オリンピック女子カーリングで、ロコ・ソラーレが銀メダルという歴史的な快挙を成し遂げました。

4年かけで銅メダルから、銀メダルを獲得、国内のレベルも上がってきているが、次もオリンピックに出場して、金メダルにチャレンジしてほしい。

想像以上に、メンタルが重要なスポーツという気がしましたが、これを機会に、カーリングに挑戦する人が増えるといいなと思います。

ロコ・ソラーレといえば、もぐもぐタイムで、何を食べているか注目されていましたが、その中で、干し芋と梅干が異彩を放っていました。

干し芋は、時々食べますが、焼いて食べるものだと思っていましたが、どうやら生のまま食べるのが普通なんですね。今度食べる時には、生も試してみたいと思っています。

梅干しは、ごはんと一緒に食べるイメージなんですが、ごはんなしでも食べられるような味付けの梅干しがあるのですね。お酒のつまみに出てきたりする小さい梅ではなったように思えたのですが。

個人的には、羊羹やどらやきが食べたいところです。

それにしても、ロコ・ソラーレの活躍は見事でしたが、ロコ・ソラーレの取り組みが素晴らしい。創設者の本橋麻里さんが、一から作り上げて、今は、次世代の選手を育てるために、ロコ・ステラというチームも立ち上げるなど、地域に根差した地道な活動を続けている。

北見に仕事に行ったことがあり、出会った人は、何も自慢できるところないといっていたが、カーリングの町として、全世界に自慢できるのではないだろうか。