電源スイッチカバーを貼る

f:id:happy44:20220213113613p:plain

新聞折り込みチラシの水回りのリフォームの広告に目が留まり、バスルームや洗面、トイレなど、新しくなれば気持ちよく使えるだろうと思うのの、費用等を考えると、二の足を踏んでしまう。

一番気になっているのは、洗面所であるが、洗面台を置き換えるだけなら、良いのだが、構造的にちょっとした工事が必要になることは目にみえており、軽く、妻に聞いてみたが、予想どおり、返答は芳しくなかった。

自分で対応できそうなのは、経年劣化で、ボロボロになっている洗面棚の電気スイッチカバーくらいだ。

ネットで、スイッチカバーを探して見ると、ノーリツにサイズが同じものがあった。水回りは、イナックスの製品が多く使われているので、洗面棚もイナックスの可能性が高いが、該当する物がないので、サイズさえ合えば問題ないと思いポチッとした。

注文し到着した部品を貼ってみたが、洗面棚はノーリッ製品だったのかと思えるほど、見事に収まった。スイッチカバーだけが、真新しく違和感を感じるものの、暫くは気持ちよく洗面所を使えそうである。DIYは苦手だが、今回のような簡単なDIYなら歓迎するし、費用対効果もまずまず。何といっても、見た目が綺麗になったのがよい。