値上げが続くとゾンビになってしまうかも

f:id:happy44:20220227200031p:plain

スーパーの弁当が、およそ10%以上の50円の値上げとなった。このところ、色々な物が値上げ続いており、ボディブローのように、少しづつダメージが蓄積し、身動きできなくなるのではないかと漠然とした不安を感じ始めている。

コロナやオリンピックのごたごたなど、世の中が混沌してきているが、ガソリンの値段も、ウクライナ情勢を受けてか値上がり傾向に歯止めがかからない状況である。

3月からは、マヨネーズ、サバ缶、レトルト食品、トイレットペーパーなどの値上げが予定されており、収入が増えない者にとっては、支出を減らすしかないのだが、ただ呼吸して生きている様な状況で、何か楽しみとか、張りみたいなものがないと、死んでしまったも同然である。

趣味的なものにお金をかけることは、コロナもあり、タイミングよく減らすことができてきたのだが、これ以上減らすには、唯一の趣味である乗馬を止めることだ。簡単なことだが、やめてしまってはゾンビになってしまうようなもので、そう簡単にはやめられない。固定費の削減が一番良いらしいが、マンションの修繕積立金も値上げするらしく、減らすものなど思いつかない。ゾンビなら、食費が不要になるからいいかもね。