跡地にはフジグランナタリー

f:id:happy44:20220302195554p:plain

一月往ぬる二月逃げる三月去る(イチゲツイヌルニゲツニゲルサンゲツサル)という言葉を聞いたのは、広島にいた頃だ。それまでは、聞いたことがなかったが、意味は、正月から三月までは行事が多く、あっという間に過ぎてしまうことだ。早いもので、気がつけば、2022年も3月に入り明日は、ひな祭りである。ひな祭りだからといって、特別なことがある訳でもないが、夕食にちらし寿司が出てきたらうれしい。

昨年の3月の終わり頃に、収入を得たいことから、ブログを始めもう間もなく丸1年となるが、なかなか成果があがらない。特に面白いことを書いている訳ではないのだから、仕方がない。

この1年間で、アフィリエイトで収益があったのは、クリック対象が2件と楽天で何か買ってくれた方1件の合計で、110円であるが、振込み対象金額に届いていないので、利益にはなっていない。アドセンスは、300円くらいであったが、当然、最低ラインに届いていないので、振り込まれていない。

2年目からは、毎日投稿にこだわらず、趣味として、適当に思いついたことを、随時ダラダラと垂れ流してもよいかなと思い始めている。

お茶を濁すような記事しか書けないが、もともと、文章を書きたい訳ではないので、ますます支離滅裂な投稿になるが、よしとしよう。劇的にアクセスが増えて、収益に変化があるとは思えないからね。

rpx.a8.net

広島には、どれくらいの期間住んでいたか忘れてしまったが、まだ、若かったし、子供とまだ一緒に住んでいたので、いろいろなところに出かけたような気もする。広島といえば日本三景のひとつである宮島だ。歴史に興味のない自分は、平清盛とか、厳島神社とか聞いても、全然、興味が湧かなかったが、海に浮かぶ大鳥居の景色はなかなかの感動ものだ。

宮島には、いろいろ見どころがあるのだが、散策していたら、腰を押す奴がいるので子供が悪戯しているのだと思い、放っておいたら、とても強く押して来るので、振り返ってみると鹿が腰を押していたのだ。危うく、溝に落ちるところであった。

また、弥山という山にロープウェイで上りましたが、野生のサルがいて、怖かったのを覚えている。

怖かったといえば、もうなくなってしまった遊園地の海上ジェットコースターだ。ジェットコースターは、得意ではないのだが、見た目それほど怖そうに見えなかったので、大丈夫だろうと思い、子供と一緒に乗ったのだが、海に落ちると思わせる恐怖感が半端なく非常にヤバかった。子供が誤って落ちるのではないかと思い、必死に支えていたような気がする。

rpx.a8.net