ひざ下の骨の痛み

f:id:happy44:20220305212510p:plain

ひざ下の骨が少し痛いと感じるようになった。

もともと、左足のひざ下の骨が出っ張っていたのだが、オスグット・シュラッター病だったのかも知れない。

オスグット・シュラッター病とは、成長期における膝の軟骨剝離なのだそうだが、子供の頃に特に痛みを感じたことはなかった。

成長期を過ぎると、骨も固くなり症状は快方に向かうが、成人になって、膝に強い衝撃のかかるスポーツをすると痛みを発することがあるらしく、ランニングを始めてから、痛み出したのでその可能性は高い。

対策としては、ストレッチなどで筋肉をよくほぐすことが、痛みの防止になるようだ。準備運動なしに、急に走っていたのがよくなかったのだろうか。

乗馬を始めた時に、本来力を入れる必要のない膝で、馬体を挟んでいたため、膝の内側の皮が擦り剝けてしまったことから、暫くサポーターを着けていたのだが、今は、慣れたのでつけていない。

今度、ランニングする時に、膝サポーターを付けて走れば、少しはよいかもしれないが、状況が改善されなければ、より強力なサポーターが必要かも。年寄りの冷や水といわれても仕方がない。やっぱり、無理は禁物だ。グルコサミンやコンドロイチンなどもおそらく不足しているのだろうな。


【今だけセール開催中!】グルコサミン & コンドロイチン & コラーゲン(約6ヶ月分)送料無料 健康 サプリ サプリメント コンドロイチン フィッシュ 魚 コラーゲン2型コラーゲン ヒアルロン酸 MSM デキストリン 健康食品 低価格 オーガランド _JH

【あす楽/送料無料、レビュー80件超え!】ZAMST ザムスト EK-5 膝用サポーター ミドルサポート ヒザ ひざ 

rpx.a8.net