こども自然公園とマザー牧場は行ったことがある

f:id:happy44:20220311223750p:plain

3.11。東日本大震災で、津波で散乱した写真やアルバムを被災者に届けたいという思いを目にした。

我が家は、写真やビデオが充実していないので、数少ない記憶財産がなくなったとしたら、非常に切ない。記憶の中にあるからいいともいえるが、加齢とともに、曖昧になっていくので、文字にしてみる。

子供がまだ小さかった頃、横浜にあるこども自然公園へ行くのが楽しみだった。

子供が楽しみにしているのではなく、自分が楽しみにしていたのである。時々渋滞にはまったりもしたが、国道246号を走っていくので、ドライブをいい感じで楽しめたからだ。パトカーも多かったけど、246は走っていて気持ちが良かった。

公園は広大で、ピクニック広場や小動物とふれあえる動物園で遊んで、お弁当を食べて帰ってくるパターンだ。子供がまだ小さかったので、加減というものを知らず、モルモットを持上げる際に、毛をもって持上げたから、大騒ぎになったことが記憶に残っている。

小さな子供がいると、やっぱり、車の移動の方が、何かと便利である。車を持っていない頃は、箱根などの観光地に電車で移動していたが、混雑するし大変であった。そんな訳で、車を買ったような気もしている。

多少時間がかかっても、車の方がいいが、関東圏の渋滞は半端ない。連休などは想像を上回る渋滞でうんざりであるが、連休でもなければ、なかなか、遊びに行くという気にもなれないのだ。

動物の思い出というと、マザー牧場だ。まだ、湾岸道路がなかった頃だったので、千葉県のマザー牧場が果てしなく遠かった。羊に餌をあげられるのであるが、子供が羊に囲まれて、餌をあげるということは出来ずに、強奪されたということが記憶に残っているぞ。


【ふるさと納税】マザー牧場 入場券 ソフトクリーム 引換券 ペア 2名 観光牧場 動物 花畑 アトラクション イベント 自然 イルミネーション 牛乳 家族 ファミリー カップル 子ども 千葉県 富津市 送料無料 体験 チケット