ワンコはみているのが一番

f:id:happy44:20220323212515p:plain

ペットショップは、昔に比べると、犬や猫の数が減って価格が倍以上になっている気がする。また、小さい仔が少なくなっていて、大人になる直前の子を多く見かける。生後半年以上経つと、可愛さが薄れてくるので、なかなか売れない様である。

昨年の12月に、大きなゲージに移されていた1歳を迎えた犬が、値下げされて売られていた。値下げされていても、中古の車や新品の鞍が買える値段だった。

先日、久々にペットショップへ寄ったら、ゲージは残されたままであったが、居なくなっていた。処分されたのか、散歩に出かけたのか真相は不明だ。売れたのであれば、喜ばしいことである。

愛犬がこの世を去って、時間が経過し、また、犬を飼ってみたいという気持ちになってきてた。妻に、軽くジャブを打ってみたところ、ハムスターにしたらといわれてしまった。犬や猫などのペットは、無償の愛を与えてくれると思うのだが、シニアになり介護が必要となった場合のことを考えると、なかなか前へ踏み出せない。頼りの妻は、もう年齢的に無理と諦めている様だ。

ということで、ペットを飼うという覚悟がない自分は、ペットショップへ寄ったりフジテレビの今日のワンコを見るのが関の山なのだな。