Tonight~星の降る夜に~

歌手が自分のオリジナル曲以外の歌を唄っているのを聴くのは、新鮮であり、どんな感じになるか楽しみで面白い。

夜のヒットスタジオなどでも、番組の冒頭でワンフレーズだけであるが、出演者を紹介する時に、AさんがBさんの歌を唄ってBさんを紹介し、次にBさんがCさんの歌を唄ってと、順次紹介していく演出があったし、THE夜もヒッパレという番組は、歌手のカラオケ大会の様であったが、クオリティが非常に高かった。本家よりも、上手く唄ってしまうと、それはそれでいろいろ問題があるのだろうが、女性歌手の歌をカバーした徳永英明さんのVOCALISTのように、別物と考えればいいのである。

 

歌手へ提供した歌を、作曲者がセルフカバーするという禁じ手も、世の中に多く存在するが、昔よく聴いていた山下久美子の瞳いっぱいの涙は、作曲者の原田真二がセルフカバーしている、どちらも、それぞれ味わいがあるが、やはり、山下久美子の方が好きであり、セルフカバーアルバムのTHE HEARTSに収録されている瞳いっぱいの涙がいい。

THE HEARTSにも収録されているTonight~星の降る夜に~も好きな曲で、映画DANCE WITH MEで、出演者が唄っているのだが、インチキ催眠術師マーチン上田を演じる宝田明さんの歌が一番インパクトが強かったね。