PCR検査は陰性

f:id:happy44:20220411102133p:plain

孫がカゼをひいたらしく、病院へ行ったところ、コロナの可能性があるとして、抗原検査、PCR検査実施と大騒ぎであったようだ。結果としては、普通にカゼだったのであるが、PCR検査が判明するまで、保育園は勿論、親も出勤不可と各方面に影響が及んだ。

陰性で良かったものの、陽性となった場合には、誰か手助けできるものが周りにいないと非常に厄介だ。妻は、陽性だった場合、食料を買って家まで届けなくてはならないし、もしかしたら、自分達も濃厚接触者になるのではないかと、検査結果が分かるまで落着かない様子であった。濃厚接触者の定義について、厚労省のHPをみたが、状況にもよるようで、結局、よく分からなかった。

以前、保育園がコロナで閉園となったことがあったのだが、犯人捜しが起きないよう保育園では、慎重に対応していた。頭では、理解していても、コロナの影響により、不都合な生活を強いられるわけであるから、感情的には、なかなか納得できないところであろう。

このご時世、3密を避けるなど、コロナ対策を徹底している筈であるが、職場や社会がコロナに対して理解があるかどうかが重要である。感染者が多くいる病院など以外の場所では、なかなか難しいのではないか。

手の洗いすぎで、皮膚が痛くなってきているが、コロナは、まだまだ収束の状況にないことをあらためて認識するとともに、手洗いうがいを徹底するほかない。