愛犬の日

5月13日は愛犬の日だそうである。

愛犬が亡くなってから3年を経過したが、TV等で愛犬と同じ犬種のフレンチブルドッグ(FB)をみると、やっぱり可愛いなぁ~と思ってしまう。

一時期は、FBはよく見かけたものだが、最近は散歩している人の連れている犬は、様変わりしたように感じる。

①チワワや②ミニチュアダックスを連れている人を多く見かけたものだが、現在の自分の散歩時間帯によく見かけるのは、①トイプードルや②柴犬が多いような気がしている。

需要と供給の関係なのであろうか。なんだかんだといっても、ペットはビジネスになる。ただ、ペットショップを覗くと、犬の値段が、自分が購入した頃に比べると、2倍以上になっており、簡単に買える値段設定にはなっておらず、貧乏人は、ペットは買ってはいけないということのようだ。もっとも、お金持ちばかりでもないようで、売れ時のタイミングを逃し、長い間、ペットショップにいる犬も散見される。

1年以上もペットショップにいる犬をみると、可愛そうに思ってしまうが、自分にはどうしようもなく、幸せになってくれることを祈るしかない。