味付肉のジンギスカンも美味しい

家のジンギスカンは、生肉を焼いてタレにつけて食べていたのだが、ここ最近は、味付肉を食べることが多くなった。

これまでは、味付き肉ではなかったのでタレにつけて食べる必要があったが、味付ジンギスカンは、肉をタレにつけ込んであるので、当たり前だが、タレをつける必要がない。

有名な松尾ジンギスカンをお試ししてから、徐々にいろいろな味付きのジンギスカンを食べたが、慣れると手軽で美味しいと思う。ただ、名前は同じジンギスカンでも、今まで食べてきたジンギスカンとは、全く異なる食べ物と考えた方がよいと思う。

切っ掛けは、コロナである。買い物の回数を減らすため、冷蔵庫に保存できるものを買うことが多くなり、凍食品の味付き肉も便利さから購入に至ったのだ。

ジンギスカンの良いところは、野菜を多く食べられることだと思うのだが、味付き肉の場合は、特に、野菜が肉のタレによく絡まるので、より一層食べらさる。また、ジンギスカンの醍醐味でもあり、欠点でもある肉が焼ける時に出る煙が、味付き肉の場合、いわゆるすき焼きなどの鍋料理と同じで煮るようなものなので、煙が出ないところもよい。

タレにつけて食べる必要がないので、うっかりタレを切らして買いに行く必要のないこともありがたい。

ただ、美味しいことに間違いはないものの、やっぱり、自分は、タレをつけて食べる方が好みだ。

コロナによる生活様式の変化もいろいろあったが、ここにきて新たな局面を迎えている。このまま、収束してほしいところである。


松尾ジンギスカン セット 送料無料 松尾 ジンギスカン 味付き ジンギスカン 特上ラム / ラム / ラム / 上マトン / マトンロース 5点セット (400g×5パック) まつおじんぎすかん 父の日 ギフト プレゼント