スライドドアは良い

雪がなくなってからタイヤ交換をしようと悠長に構えて、いざディーラーへ予約を入れたら、5月中旬まで予約がいっぱいといわれてしまった。一旦、予約を入れたものの、その後、6か月点検どうしますかといわれて、何度もディーラへ行くのも面倒に感じられ、タイヤ交換と6か月点検を一緒に実施してもらうことにした結果、未だにスタッドレスタイヤを履いているのだが、車でドライブすることもほとんどないし、ちょい乗りがメインなので、特段、不都合を感じてはいない。

このまま、スタッドレスタイヤでもいいとさえ思い始めているが、6月中には、タイヤ交換を行い夏タイヤで快適に走れる筈である。

もともと、プレマシーが候補だったのだが、中古嫌いの妻からOKが取れず、彼女のおススメは新車のフリード。中古を買って修理費がかかることを嫌っていた彼女の意向を酌んで新車にすることとしたが、ここ最近のホンダが好きになれず、今の車になったのだが、プレマシーでなくても安い中古のミニバンにしておけば良かったと後悔し始めている。

ただ、スライドドアのミニバンを選択したのは、今のところ、間違っていないことは確かだ。車の空間が広いことは大変便利で、色々なことに使える。乗馬時の着替えも、ミニバンであれば難なくできるし、荷物の積み場所にも困らない。挑戦したことはないが、車中泊だってできそうだ。スピードが出ないのも、自分には合っているが、もう少々、トルクが欲しいところ。

経済的な理由から、暫く、今の車に乗り続けるのだが、買い替え時期が来ても、購入条件としてスライドドアは外せないところだ。