エアコンはあるが扇風機がない

地球温暖化の影響で、エアコンは必需品といえるが、北海道では、まだそれほど普及していないらしい。

我が家にエアコンがついたのは、10年位前のことだったと思う。エアコンがなくても、何とか我慢できたのだが、亡きペットが、夏の暑さに耐えられない様子であったため、エアコンの購入に踏み切ったのだ。

やはり、ペットが居なければ、エアコンを稼働する時間は非常に少ない。猛暑の夏場に数回運転するくらいだから、健康に影響を及ぼさないのであれば、数十万円を惜しんでしまうものだ。

今日から7月であるが、エアコンを稼働させることがあるのだろうか?

昨年は、猛暑であったため、エアコンがあって良かったと感じることがあったが、2022年の夏も平年より暑いらしい。

エアコンはあっても、リビングに設置しているので、自身の寝室への恩恵は大したことはないが、窓を開けて寝れば、風が入り暑さで目が覚めることはない。

ただ、窓を開けると外からの騒音が気になるところであり、音が気になって寝付けなかったり、目が覚めたりする。

昔、マンション内の駐車場のクルマが五月蠅くて寝れず、文句を言いに行ったことがあるが、最近は、色々な事件の報道もあるし怖い。

孫が汗っかきなので、エアコンがあるので安心だが、エアコンが必要ないまでも、扇風機があった方が便利であり、ケーズ電気やホーマックで見たが、3,000円弱で買えそうであり、自信体力も落ちてきているので、早く扇風機を購入した方がよいかのかもしれない。